ゆっくり育て一人ひとりの芽 - 社会福祉法人 南町保育会

法人概要

法人概要

法人名 社会福祉法人 南町保育会
理事長 金子 恭也
所在地 〒965-0874 会津若松市南花畑2-7(南町保育園内)
TEL 0242-36-7065
FAX 0242-27-1196
理事 6名
評議員 7名
監事 2名
顧問弁護士 松田綜合法律事務所 弁護士 岩月泰頼

事業内容

社会福祉法人 南町保育会は、「認定こども園の運営」、「認可保育所の運営」、「放課後児童健全育成事業」、「地域子育て支援事業」、「障害児通所支援事業」を行っています。

認可保育所の運営 南町こども園 (定員 100名)
どんぐり山こども園 (定員 100名)
多摩堤保育園 (定員 121名)
さくら中央保育園 (定員 80名)
赤堤ゆりの木保育園 (定員 63名)
放課後児童健全育成事業 謹教こどもクラブ
神指こどもクラブ
永和こどもクラブ
城南第二こどもクラブ
地域子育て支援拠点施設(子育て支援事業) 「赤ちゃん広場」南町こども園併設
「なのはな」どんぐり山こども園併設
障害児通所支援事業 多機能型事業所はるか(児童発達支援、放課後等デイサービス、保育所等訪問支援)

沿革


昭和2年 当時、福島県内に幼児保育所が4ヵ所のみであったので、県が交付補助金を増額して奨励。この年に設立の認可を受ける。
昭和3年 市内南花畑に南町婦人会が地域住民や篤志家の支援を受け定員30名の保育施設を設立し、保育事業を開始。
昭和23年 児童福祉法により定員90名の認可施設となる。(南町保育園)
昭和59年 社会福祉法人 南町保育会設立。
平成2年3月 国庫補助事業により南町保育園を全面改築。障害児保育開始。
平成10年 (財)中央競馬馬主社会福祉財団補助金・市補助金により保育室増築。
地域子育て支援施設「赤ちゃん広場」開設。卒園児対象に学童保育実施。
平成13年 市立謹教小学校空き教室で「謹教こどもクラブ」を運営。
平成16年 市内門田町黒岩地区に定員90名のどんぐり山保育園創設。
地域子育て支援施設「なのはな」開設。
平成19年 市立神指小学校空き教室で「神指こどもクラブ」を運営。
平成21年 大田区立鵜の木三丁目に定員121名の多摩堤保育園を民営化により受託。
平成24年 大田区中央五丁目に定員70名のさくら中央保育園開設。
平成25年 市立謹教小学校空き教室で「謹教第2こどもクラブ」を運営。
平成26年 日本財団補助金により空店舗改修。「多機能型事業所はるか」開設。
平成27年 松長コミセン内で「松長第1、第2こどもクラブ」を運営。
市立松長小学校空き教室で「松長第3こどもクラブ」を運営。
市立謹教小学校空き教室で「謹教第3こどもクラブ」を運営。
どんぐり山保育園隣地に施設整備し「城南第4こどもクラブ」を運営。
平成29年 世田谷区赤堤一丁目に定員63名の赤堤ゆりの木保育園開設。
市立永和小学校空き教室で「永和こどもクラブ」を運営。
「松長第3こどもクラブ」が「松長第2こどもクラブ」に名称変更。
「謹教第1、第2、第3こどもクラブ」が「謹教こどもクラブ」に名称変更。
「城南第4こどもクラブ」が「城南第2こどもクラブ」に名称変更。
平成30年 定員100名の幼保連携型認定こども園どんぐり山こども園に認可移行。
市内中央三丁目に企業主導型保育事業リオン・ドール保育園の運営受託。
令和2年 「松長第1、第2こどもクラブ」の運営移管。
定員100名の幼保連携型認定こども園南町こども園に認可移行。
company-img01
昭和43年 講堂にて

company-img02

昭和44年 宝くじのプール
company-img03
昭和61年 子どもの日パレード
company-img04
昭和62年 なつまつり

一般事業主行動計画

一般事業主行動計画